気になる豆知識

アクセスカウンタ

zoom RSS 缶切り

<<   作成日時 : 2012/05/10 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1810年、イギリスのピーター・デュラントの発明による缶詰はハンマーとのみ、戦場では銃剣によって開封されていたが、1858年、アメリカ合衆国のエズラ・J・ワーナーにより、缶詰に突き立て、引き廻し開ける缶切りが発明された。

その約10年後、缶の縁を切る方式が発明された。

缶切りの発明以前は、無理にこじ開けることによる銃剣やナイフの破損といった問題も見られた。



缶詰ができた当時は缶切りという缶詰をあける専用の道具はなかったわけですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
缶切り 気になる豆知識/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる